ガス利用・産業機器材

コンプレッサ/圧縮機

窒素ガス発生装置、コンプレッサ(圧縮機)

 PSA式、膜式、深冷式ガス発生装置には、通常、コンプレッサ(圧縮機)が使用されます。これらのガス発生装置に使用されるコンプレッサの吐出空気量(流量)と公称出力、神戸製鋼製コンプレッサの型式を以下に紹介します。
スクリューローター図  コンプレッサは、潤滑・シール方式、及び圧縮空気の冷却方式で、以下の種類・型式があり、設置・使用環境等で選定されます。

コンプレッサ(圧縮機)流量vs出力図

潤滑・シール方式
空気・冷却方式
油冷式
(オイルイン、油冷式)
オイルフリー
(無給油式)
空冷式 : A  ~ 100 kW  ~ 275 kW
水冷式 : W 37 ~ 220 kW 22 ~ 400 kW

 右図は、神戸製鋼製の音や振動が小さい高性能機種であるスクリュー式コンプレッサより、横軸に流量、縦軸に参考軸動力をプロットしたものです。吐出圧力、機種による効率差などで幅があります。流量より、参考軸動力を読み取り、下表の公称出力より、必要な吐出圧に基づき、実際の流量を選定して下さい。

吐出空気量 [m³/分] 一覧表 このページのトップへ

圧縮機吸込み条件に換算した値で、保証値とは異なります。仕様、詳細はリンク先(コベルココンプレッサ(株))などで再確認下さい。

2019年3月現在

公称出力相当 *1 油冷式 オイルフリー式
起動方式 インバータ 非インバータ インバータ 非インバータ
吐出圧 [MPa(g)] 0.83 0.70 0.60 1.27 0.83 0.69 0.69 0.88 0.80 0.69/0.65
1.5 kW 0.16 0.17
AS2PD/PⅢ‐5/6 ES2AD/AⅢ-5/6
2.2 kW 0.245 0.255
AS3PD/PⅢ‐5/6 ES3AD/AⅢ-5/6
3.7 kW 0.31 H 0.44 0.425
AS4PD/P‐5/6 [H] ES4AD/A-5/6Ⅲ
5.5 kW 0.465 H 0.72 0.675 (5.9kW)
CM6PD/PⅢ‐5/6H, BD/BⅢ-5/6 ES6AD/A-5/6Ⅲ
7.5 kW 1.0 1.15 0.65 H 1.0 0.84 (7.4kW)
VS115AD/AⅢ SG100AD/A[H]Ⅲ-7.5 ES8AD/A-5/6Ⅲ
11 kW 1.55 1.75 1.0 H 1.55 1.265 (11.1kW)
VS175AD/AⅢ SG155AD/A[H]Ⅲ-11 ES11AD/A-5/6Ⅲ
15 kW 2.1 2.45 (0.93) 1.81 HH 2.05 H (0.7) 2.35 1.68 (14.8kW)
VS245AD/AⅢ SG235AD/A-[H][HH]Ⅲ-15 ES15AD/A-5/6Ⅲ
2.0 H (21.3kW) 2.05 (18.8kW)
FE200 [H] AD/AⅢ-5/6

吐出空気量 [m³/分] 一覧表 このページのトップへ

圧縮機吸込み条件に換算した値で、保証値とは異なります。仕様、詳細はリンク先(コベルココンプレッサ(株))などで再確認下さい。

公称出力相当 *1 油冷式 オイルフリー式
起動方式 インバータ 非インバータ インバータ 非インバータ
吐出圧 [MPa(g)] 0.85 0.70 0.50 1.00 0.80 0.70 0.69 0.88 0.80 0.69
22 kW 3.82 4.25 4.75 3.33 3.90 4.15 3.7 2.6 (27.2kW) 3.7 (27.7kW)
VS22AD/A Ⅳ SG22AD/A Ⅳ
 吸込絞: 3.70 0.85MPa、4.15 0.7MPa
EA400ADⅢ-VS FE260HAD/AⅢ-5/6 FE370AD/AⅢ-5/6
30 kW 4.0 (34.7kW) 4.8 (33.7kW)
FE400HAD/AⅢ-5/6 FE480AD/AⅢ-5/6
37 kW 6.40 7.10 7.70 5.85 6.40 7.10 5.4 5.3 (44kW) 5.4 (38.1kW)
VS37AD/A Ⅳ SG37AD/A Ⅳ
 吸込絞: 6.10 0.85MPa、7.10 0.7MPa
FE640AD/AⅢ-VX FE530HAD/AⅢ-5/6 FE540AD/AⅢ-5/6
6.2
EA650ADⅢ-VS
45 kW 6.3 (50.5kW) 6.4
FE630HAD/AⅢ-5/6 FE640AD/AⅢ-5/6
55 kW 9.8 10.6 11.4 9.1 10.0 10.6 7.9 7.7
VS55AD/A Ⅳ SG55AD/A Ⅳ
 吸込絞: 10.0 0.85MPa、10.6 0.7MPa
FE790AD/AⅢ-V FE770AD/AⅢ-5/6
(0.7) 9.5 (58.4kW) (1.03) 7.2 (0.88) 7.5 H / 7.7H W (0.75) 8.9 / 9.1W
EA970ADⅢ-VS ALE55WⅢ-5/6EX ALE55AⅢ-5/6, H

油冷式圧縮機KOBELION

油冷式圧縮機KOBELION

オイルフリー式コンプレッサ

オイルフリー式コンプレッサ

吐出空気量 [m³/分] 一覧表 このページのトップへ

圧縮機吸込み条件に換算した値で、保証値とは異なります。仕様、詳細はリンク先(コベルココンプレッサ(株))などで再確認下さい。

公称出力相当 *1 油冷式 オイルフリー式    W:水冷式
起動方式 インバータ 非インバータ インバータ 非インバータ
吐出圧 [MPa(g)] 0.85 0.70 0.50 1.00 0.80 0.70 0.88 0.70 1.0 0.88 0.70
65 kW 9.2 H 10.5 9.2 H/ 9.3H W (0.75) 10.3 / 10.6W
ALE65AⅢ-v,H ALE65AⅢ,H
75 kW 13.0 14.0 14.8 12.0 13.1 14.0 10.4 H 13.2 (1.03) 9.2 10.2 H/ 10.5H W (0.75) 12.9 / 13.2W
VS75AD/A Ⅳ SG75AD/A Ⅳ
 吸込絞: 13.1 0.85MPa、14.0 0.7MPa
ALE75AⅢ-v,H ALE75WⅢ EX ALE75AⅢ, H
90 kW 13.1 H/ 13.8H W (0.75) 15.9 / 16.2W
ALE90AⅢ,H
100 kW 18.0 16.2H 18.0 15.6 H 17.2 (1.03) 13.8 (0.75) 17.2 / 17.4W
VS1800AⅢ-100 SG1810AⅢ-100, H ALE100AⅢ-v,H ALE100WⅢ EX ALE100AⅢ
110 / 120 kW 18.2 20.0 21.2 15.9 EX 18.0 H 22.1
SG55AD/A Ⅳx 2台 ALE120WⅢ, H, EX(120kW)
起動方式 インバータ 非インバータ インバータ ※2 非インバータ ※3   50Hz/60Hz
吐出圧 [MPa(g)] 0.85 0.70 1.00 0.80 0.70 1.04 (0.99) 0.86 (0.81) 0.75 (0.70) 1.04 (0.90) 0.86 (0.80) 0.75 (0.70)
125 / 132 kW 19.5H 21.3 19.7 22.0 24.9 20.0/19.5 21.6/21.8 24.8/24.7
SG2140WⅢ-125, H(125kW) ALE132W V Ⅳ (132kW) ALE132W Ⅳ (132kW)
145 / 150 kW 25.4 24.1H 25.4 21.6/21.7 24.8/24.7 26.6/26.6
VS2540WⅢ-150 SG2570WⅢ-150, H ALE145W Ⅳ(145kW)
160 kW (0.83) 27.7 H (0.69) 30.5 24.9 26.9 29.4 24.8/24.6 26.5/26.6 29.2/29.1
LT(省エネ)/ST3060W, H ALE160W V Ⅳ ALE160W Ⅳ
200 kW (0.83) 34.1 H (0.69) 38.1 - 30.3/30.2 33.7/33.5 37.4/37.4
LT(省エネ)/ST3810W, H ALE200W Ⅳ
220 kW (0.83) 37.2 H (0.69) 40.7 - -
LT(省エネ)/ST4070W, H
250 kW 38.5 41.7 45.4 38.1/38.1 41.4/41.3 45.0/45.0
ALE250W V Ⅳ ALE250W Ⅳ
275 kW 41.3/41.3 44.9/45.0 48.6/48.6
ALE275W Ⅳ
315 kW - 48.0/48.0 51.5/51.2 54.6/54.7
ALE315W Ⅳ
355 kW 54.5/54.6 58.7/58.9 63.1/63.0
ALE355W Ⅳ
400 kW - 58.7/58.8 63.0/62.9 66.8/66.6
ALE400W Ⅳ
起動方式 インバータ 非インバータ インバータ 非インバータ
公称出力相当 *1 油冷式 オイルフリー式

※1公称値で実際の圧縮機軸動力とは異なります。 ※2:最高使用吐出圧力 (インバータの一定制御圧力) を示します。 ※3:最高使用吐出圧力 (定格圧力) を示します。

吐出空気量は、圧縮機吸込み条件に換算した値です。このため、ドレン析出などにより実際の吐出空気量は数%減少します、空気中水分量の項を参照下さい。

窒素ガス発生装置の供給空気の場合は、ドライヤ内蔵式、或いは、別置きドライヤが必要です。

コンプレッサの御用命は、こちらから! お願いします。

(この仕様は予告なく変更される場合があります。仕様、詳細はリンク先(コベルココンプレッサ(株))などで再確認下さい。)

レシーバタンク(空気槽、製品槽) このページのトップへ

 コンプレッサ(圧縮機)の吐出空気を溜めておけるので、瞬間的に能力を超える大量の空気などを使用する場合に使用されます。
また、ロード/アンロード等の圧縮機では、圧縮機寿命のため、空気槽を吐出ラインに設置します。

レシーバタンク(空気槽、製品槽)

型式 *1 容量(L) 概略外形寸法 最高使用圧力
[MPa]
胴径 高さ 質量(kg)
RT20 F 23.5 309 530 13 0.97
RT38 F 38 319 702 13
RT77 F 77 468 790 39
RT110 F 110 468 1,196 50
RT200 F 200 468 1,696 70
RT400 F 400 710 1,370 150
RT600 F 600 710 1,900 200
RT1000 F 1,000 862 2,120 295
RT1800 F 1,800 1,124 2,280 770
RT3000 F 3,000 1,124 3,535 1,080

※1オプション仕様(型式末尾にFを追記下さい):オイルフリー仕様、防錆剤不使用・脱脂処理、窒素封入

圧縮空気用フィルタ このページのトップへ

 コンプレッサ(圧縮機)の圧縮された吐出空気には、油冷式の場合は、油分などの微粒の液体が含まれているため、通常フィルタを使用して除去します。
クリーングレード:清浄等級(清浄度)に応じて以下のフィルタの組合せで使用して下さい。以下の例は空気温度が21℃の場合です。

  • KOPグレード : 汎用フィルタ、1μm以上の液体・固体除去
  • KAPグレード : 油分除去フィルタ、0.01μm以上の液体・固体除去
  • KCSPグレード : 活性炭脱臭フィルタ、0.003ppm以下、油分蒸気除去

 PSA式ガス発生装置の場合、油冷式コンプレッサは、KOP+KAP+活性炭吸着槽、オイルフリー式コンプレッサは、KCSPを吐出に一般的に設置します。詳細は、お問い合わせ下さい。

使用フィルタ 用途 効果
イメージ 一般用途 : 主配管汚染防護、液状・固形状の大きな汚染物除去、乾燥システム内での微粒子除去、大型空気圧工具用、機器自動化用など

水分や油分を除去

  • 粒子除去サイズ:1μm
  • 最大残存油分量:0.5ppm
イメージ 塗装・精密設備 : ロボット、精密空気圧工具、計装、スプレー塗装、空気輸送、エアベアリング、エアモータなど

水分や油分を除去

  • 粒子除去サイズ:0.01μm
  • 最大残存油分量:0.01ppm
イメージ 食品・薬品・電子工業 : 高品質クリーンエア、プラスチック成形、フィルム処理、高度計装機器、精密空圧機器、化粧品、食料品、乳製品製造など

油蒸気や炭化水素の臭気をろ過

  • 最大残存油分量
    :0.003PPM以下
    ※一酸化炭素、二酸化炭素、メタン等の除去はできません。

 フィルタは、処理空気量に応じて、下左表、下右図から、選定します。処理空気量(m³/分)は、処理圧力によって異なり、標準状態(空気温度: 20℃、圧力:絶対圧0.1MPaA、相対水蒸気圧:0%)の大気を示します。
 下右図にフィルタ型式毎の適用コンプレッサの型式を示します。
 PSA式ガス発生装置に使用する場合は、吸着塔の切り替え時に風量が大幅に変動するため、右図のコンプレッサの型式よりも、1~2ランク大きな型式を選定するのが一般的です。詳細は、お問い合わせ下さい。

型式 (AO/AA/
ACS型式)
処理圧力 [MPaG]
0.6 0.7 0.85
060(010) 0.55 0.60 0.66
120(015) 1.11 1.20 1.32
180(020) 1.66 1.80 1.98
360(025) 3.33 3.60 3.95
660(030) 6.11 6.60 7.25
960(035) 8.88 9.60 10.5
1320(040) 12.2 13.2 14.5
1980(045) 18.3 19.8 21.7
2590(050) 24.0 25.9 28.4
3730(055) 34.5 37.3 40.9
-(060) 55.8 60.0 65.9
(右図の型式は、旧 AO/AA/ACS型式を示しています。)
図

このページのトップへ

  • サイトマップ
  • ご利用条件