月刊技術誌「セラミックス」Vol.53,No.1号(2018)に「自然溶媒に二酸化炭素を利用したセラミックス製造における超臨界二酸化炭素・脱バインダー技術」のタイトルで解説記事が掲載されます。概要をこちらに掲載しました。 (2017.12)
超臨界二酸化炭素のセミナー開催決定、6月28日品川区内にて (2017.02)
高圧ガス申請関係をQ&Aに 追加掲載しました (2016.6)
超臨界二酸化炭素のセミナー開催決定 (2015.12)
"圧・高圧・超高圧 の 利用・誘い : 新素材・高機能素材の創出" を掲載しました (2015.4)
月刊技術誌「防錆管理」Vol.59,No.4号(2015)に「超臨界二酸化炭素を用いた表面制御、成膜・めっき 」のタイトルで解説記事が掲載されます。 (2015.3)
4月22日開催の超臨界流体セミナーの案内を掲載、対象物別適用分野の例 を更新しました (2015.2)
超臨界二酸化炭素に関するQ&Aを追加しました (2014.3)
反応晶析:導電性高分子サブミクロン微粒子を追加しました (2014.1)
8月28日開催の超臨界流体セミナーの案内を掲載、環境浄化技術9月号に「超臨界CO2利用技術と適用分野」が掲載されます (2013.08)
超臨界流体を"溶媒特性"との観点で整理しました (2012.12)
「配管技術」9月号に「超臨界CO2利用技術と適用分野」が掲載され、同掲載の表:対象物別適用分野の例 を更新しました (2012.8)
超臨界CO2染色に関し、スポーツフットウェアの世界的企業のナイキ(NIKE, Inc.)が、業界全体に普及させていきたいとの発表例(文献番号24)他追加しました。(2012.5)
超臨界CO2中のサブミクロン微粒子の挙動 を追加しました(2012.4)
「工業材料」3月号に「超臨界CO2利用技術の適用分野」が掲載され、同掲載の表:対象物別適用分野の例 を追加しました(2012.2)
炭酸ガス(液化二酸化炭)の 性質、使い方他 を追加しました(2011.8)
高分子/有機物への適用具体例の文献紹介文献を追加しました(2011.07)
超臨界流体に対する神戸製鋼グループの取組体制を追加しました(2011.05)
300L食品用抽出器での受託処理を追加しました(2010.12)
貴金属の含浸の文献引用を追加しました(2010.11)
第10回国際超臨界流体シンポジウム(ISSF2012)は、サンフランシスコで開催されます。2012年5月13日〜16日
神鋼エアーテック(株)の独自サーバーにてホームページを開設(2010.09)   上記に合わせて、「受託試験」と「最新技術」の情報を追加しました。
ホームページを神鋼エアーテック(株)にて開設(2009.10)
スーパーグリーン2009が東北大学/仙台で開催されました。2009年10月15日〜17日
「超臨界二酸化炭素の利用技術と実用化」が高温高圧流体技術研究会レターVol.26に掲載。送付御希望の方はお問合せより御要求下さい。(2008.12)
「超臨界CO2による高分子材料表面の機能化処理への応用」が月刊マテリアルステージ2月号に掲載。送付御希望の方はお問合せより御要求下さい。(2008.2)
繊維学会超臨界流体研究会の講演会を(株)神戸製鋼所の総合研究所にて開催。(2008.1)
「超高圧領域における超臨界二酸化炭素利用技術」が(株)コベルコ科研技術誌こべるにくす32巻に掲載。 (2007.10)
   

HOME:http://shinko-airtech.com/supercritical/index.html