窒素ガス発生装置

  • PSA式
  • 別置き

超大型PSA   窒素ガス発生装置 (窒素ガス分離装置)

超大型PSA
超大・筐体型PSA 99.999%純度窒素ガス ~ 309 m3/Hr、99%純度窒素ガス ~ 1,030 m3/Hr、筐体内設置で省スペース、台数制御で省エネのオイルフリー圧縮機200kw ~ 300KW相当対応の超大型PSA装置

大型装置の仕様例

型式

CNeco-100Z2a
~ CNeco-160Z4a
CNeco-200Z5a CNeco-250Z6a CNeco-280Z6a CNeco-300Z6a
窒素
発生量
m3/Hr*2

純度*1:99.0%

313 〜 489 751 901 965 1,030
99.9% 225 〜 374 525 631 676 721
99.99% 161 〜 270 375 450 482 515
99.999% 96 〜 163 225 270 289 309
圧縮機 100 ~ 150 kW相当 200 kW相当 250 kW相当 280 kW相当 300 kW相当
装置 (概略設置スペース) 2.0 m x 1.8 m
〜 3.4 m x 1.8 m
4.1 m x 1.8 m 4.8 m x 1.8 m

*1純度は、N2(窒素)+Ar(アルゴン)などの容積%値で、製品ガス中の残存酸素濃度で保証します。純度により酸素濃度計の仕様と価格が異なります。

*2製品窒素発生量は、温度20℃、湿度60%(RH)の大気を吸気した時に発生する窒素ガスを吸込み条件に換算した値です。 環境周囲温度により、N2発生量は0〜−10%の変動があります。 発生量の保証値は、表値−5%(流量計精度も含む公差)になります。

設置環境は 5 〜40 ℃、10 〜80 %R.H.(結露しない事)、非防爆、十分な換気下、粉塵、腐食性ガス等の通常の大気成分以外のガスを含まない環境です。 酸性雰囲気では吸着剤が劣化する可能性があります。但し、この条件下で性能を保証するものではありません。(この仕様は予告なく変更する場合があります。)

このページのトップへ

  • サイトマップ
  • ご利用条件