窒素ガス発生装置

窒素ガス発生装置 PSA (吸着) 式

  • PSA式
  • 別置き

CN 小型 Eシリーズ

CN 小型 Eシリーズ

本装置の特徴

  1. 一層低価格な窒素ガスを提供するため、経済価格タイプの窒素ガス発生装置。
    保守性を追求したセミパッケージタイプ。
  2. 小型・省スペース設計、設置場所にも困りません。神戸製鋼製の給油式圧縮機との組合せが最適です。
    (下表の適応圧縮機参照)
窒素ガス流量[Nm3/Hr]

CN 小型 Eシリーズ ラインアップ

型式 N2純度
*1
N2発生量
m3/Hr*2
取出圧力
MPa
適応圧縮機
(神戸製鋼製 給油式)
重量
(kg)
寸法(mm)*3
奥行 高さ
CN 2-4 99.0 3.5 0.5 AS2UD
(圧縮機 1.5 kW)
(ドライヤ 0.26 kW)
200 635 600 1,310
3-3 99.9 2.5
4-1 99.99 1.5
CN 2-6 99.0 5.5 0.5 AS3UD
(圧縮機 2.2 kW)
(ドライヤ 0.26 kW)
200 635 600 1,570
3-4 99.9 4.0 1,740
4-2 99.99 2.0
CN 2-9 99.0 9.0 0.5 AS4UD
(圧縮機 3.7 kW)
(ドライヤ 0.26 kW)
500 730 650 1,630
3-6 99.9 6.0 1,780
4-4 99.99 4.0
CN 2-1  99.0 14.5 0.5 CM6BD
(圧縮機 5.5 kW)
(ドライヤ 0.26 kW)
600 900 700 1,540
3-10 99.9 10.0 1,770
4-6  99.99 6.0
CN 2-22 99.0 21.5 0.5 SG100AD-7.5
(圧縮機 7.5 kW)
(ドライヤ 0.45 kW)
900 1,055 765 1,560
3-16 99.9 16.1 1,800
4-11 99.99 10.7
CN 2-32 99.0 32.2 0.5 SG155AD-11
(圧縮機 11 kW)
(ドライヤ 0.4 kW)
1,100 1,055 765 1,900
3-22 99.9 21.5
4-16 99.99 16.1

*1N2+Arなどの容積%です。

*2製品窒素発生量は、温度20℃、湿度60%(RH)の大気を吸気した時に発生する窒素ガスを吸込み条件に換算した値です。 環境周囲温度により、N2発生量は0〜−10%(工場エアー等供給空気量に制限がない場合は〜−5%) の変動があります。 発生量の保証値は、表値−5%(流量計精度も含む公差)になります。

*3突起部は除きます。推奨エアーレシーバタンクの容量はお問い合わせ下さい。

圧縮機はオイルフリーも使用できます。油冷式の際は必ずKO、KAのフィルターを装備下さい。

設置環境は、5 〜 40 ℃、10 〜 80 %R.H.(結露しない事)、屋内(非防爆)、十分な換気下、粉塵、腐食性ガス等の通常の大気成分以外のガスを含まない環境です。
酸性雰囲気では吸着剤が劣化する可能性があります。但し、この条件下において性能を保証するものではありません。(この仕様は予告なく変更する場合があります。)

このページのトップへ

  • サイトマップ
  • ご利用条件