産業用ガス、化成品

ドライアイスの利用(ドライアイス:固体二酸化炭素、 dry ice)

  • ドライアイスは、二酸化炭素を固体にしたもので、常温常圧環境下では液体とならず、直接気体に昇華します。このため、ドライアイスを空気中に置くと、昇華してガスとなり、その時に空気中の水分を凍らせ、白煙が発生します。この白煙は二酸化炭素と間違われることがありますが、二酸化炭素ガスは目には見えません。
  • ガスは、空気と比べ1.5倍程度の重さがあり、低いところに溜まり、下に向かって流れる性質があり、多量のガスを吸い込んだ場合、酸欠症状に陥ったり、窒息する恐れがあります。ドライアイスの昇華ガス量は、0℃のときで元の体積の750倍にもなります。また、1kgのドライアイスからのガス体積は0.5m3となります。 二酸化炭素の人体の影響は、こちらを参照下さい。
  • 比重: 1.56、昇華温度: -79℃ at 1気圧、溶解潜熱: 45.56kcal/kg (190.75kJ/kg) at 大気圧、気化潜熱: 88.12kcal/kg (369.94kJ/kg) at 大気圧、昇華潜熱: 136.89kcal/kg (573.13kJ/kg) at 大気圧、冷却能力は同容積の氷の約3.3倍になります。

●ドライアイスの供給形体

ドライアイスの種類低温輸送の冷却剤には色々なものがありますが、ドライアイスほど確実かつ取扱いの簡単な冷却剤は他にありません。最近では、多くの分野で幅広く利用されており、当社では用途に応じたドライアイスを提供するとともに、使用時の様々なノウハウをも同時に提供しています。

ドライアイスブラスト洗浄システム

● ドライアイス粒を高速噴射して油汚れや塗料を除去:

 ドライアイス洗浄システムは、細かく粉砕したドライアイス粒をブラスト材(投射材)として高速噴射し対象物に衝突させることで、異物を高精度に除去・洗浄する装置システムです。対象物の表面に傷や変形痕を付けにくく、対象物の大掛かりな分解・組み立てが不要なほか、対象物が高温状態でも温度降下を待たず処理することができます。また、洗浄に使用したドライアイスは昇華(気化)して空気中に拡散するため、ブラスト廃棄物が発生しません。

【ドライアイス洗浄の特徴】

  • ❶ 洗浄後の二次処理の手間が不要: ドライアイスは一瞬で気化して無くなります。
  • キズが付きにくい: パウダー化して洗浄 (ドライアイスのモース硬度は2)。
  • ❸ 付着汚れの剥離効果が高い: 高圧水、ザンドブラスト、ブラツシングより高剥離。
  • ❹ 洗浄スピードが速い: 生産効率がアップし、人件費の削減が出来ます。
  • ❺ 環境影響への評価が高い: 3K問題解消、高圧水洗浄・溶剤洗浄の代替として。
【洗浄原理】ドライアイスの特性による剥離作用

ドライアイスブラスト洗浄原理

  • ドライアイスは、超低温の-79℃です。
    ≫ 付着物に吹き掛けると一気に冷やされるため、熱収縮により、クラック(隙間)が発生 !
  • ドライアイスは、固体から気体へと昇華です。
    ≫ クラックの中に次から次へとドライアイスが送り込まれ、母材に当たった瞬間に固体から気体へ
    昇華し、750倍に体積膨張する事により絶大な剥離効果が期待

ドライアイスブラスト洗浄システム

ドライアイスブラスト洗浄原理

  • ① 洗浄対象物(母材)に油汚れや塗料などの異物が付着する
  • ② ドライアイスブラストの衝突により、対象物が熱収縮(サーマルショック)し剥離しやすくなる。 さらに衝突の物理的作用とともに、ドライアイスの昇華により体積膨張し、汚れを剥離する。
  • ③ ドライアイスは気体(炭酸ガス)へと昇華し、剥離後は付着物だけが残る。
【洗浄例】
  パウダー洗浄 ペレット洗浄
ブラスト形状 パウダー洗浄 ブラスト形状
ペレット洗浄 ブラスト形状
有利性 付着物が薄く、簿材の形状が複雑かつ精密な洗浄に適しています 付着物に厚みがあり、広範囲の洗浄に適しています
洗浄事例
  • 精密金型(プラスチック・ゴム)
  • 完成品の脱脂取りや仕上げ
  • 半導体ウエハーの汚染除去
  • 通電設備内の埃取り
  • プラスチック製品のバリ取り
  • クリーンルーム内のコンタミ洗浄
  • その他傷がつきやすい物の洗浄
  • 頑固に付着している全ての付着物
  • 高粘度、厚みのあるグリス取り
  • ダイカスト金型や設備の洗浄
  • 土場床の洗浄
  • 樹脂スクリューの洗浄
  • 食品製造オーブンライン等の焦げ付き
  • サビ取り

プラスチック金型(皮シボ)に付着した樹脂ガス

プラスチック金型(皮シボ)に付着した樹脂ガス

ゴム金型に付着したゴム加硫

ゴム金型に付着したゴム加硫

印刷機に付着したインク・塗料

印刷機に付着したインク・塗料

プラスチック射出成形機に付着した炭化物

プラスチック射出成形機に付着した炭化物

大型設備に付着した油とサビ

大型設備に付着した油とサビ

回路基盤に付着した粉塵と埃

回路基盤に付着した粉塵と埃

LINE UP

LINE UP

品 名 GT-110 GT-310E
ペレット洗浄能力
パウダー洗浄能力 △(オプション設定)
ドライアイスタンク 容量 13 kg 11 kg
ドライアイス消費量(調整可) 0 ~ 60 kg/h 0 ~ 108 kg/h
本体重量 39 kg 73 kg
作動空気圧力 0.1 ~ 1.0 MPa 0.1 ~ 1.6 MPa
圧縮空気消費量 1.5 ~ 4.5 m3/分 1.0 ~ 8.5 m3/分
電源 不要 AC100 V
比 較 GT-110 比較 GT-310E 比較
推奨圧縮機 Emeraude オイルフリー式 FE200ADⅢ-5/6
Kobelion 油冷式 SG235ADⅢ-15 + 圧縮空気用フィルタ

※ 圧縮空気、圧縮機、フィルタが必要な場合は、こちらを参照下さい

ドライアイスブラスト洗浄システムへ

ドライアイスベスト【熱中症・酷暑対策】

  • ドライアイスを冷媒とするので冷却効果が長持ちし、蓄冷剤のように凍らせる手間もありません。
  • 5つのポケットにドライアイスを入れ、内側のダブルメッシュ構造を通して冷気を取り込むことで、人体を優しく冷やします。
  • 工場や工事現場等の高温作業所用に、熱中症防止に最適です。
  • 洗濯機で洗えます。

ドライアイスベストご利用時の注意事項

  • 酸欠になる危険があります!
    • 換気の良い場所で使用し、密閉された場所では使用しないで下さい。狭い空間での使用は特に危険となります。
    • 口元にドライアイスベストを近づけるなどしてドライアイスベストから出る冷気を直接吸い込まないで下さい。
  • 床面付近の換気を十分に行って下さい!
    • 二酸化炭素は空気よりも重いため、床面付近に滞留する危険があります。
  • 凍傷にご注意ください!
    • 着用中冷たすぎると感じた場合は、ただちに使用を中止してください。

ドライアイスベスト

ドライアイスベスト

このページのトップへ